十二支巡り    お正月 手ぬぐい

十二支巡り    お正月 手ぬぐい

660円

十二支巡り    お正月 手ぬぐい

十二支巡り    お正月 手ぬぐい:また、読者に、調査、専門家へのインタビュー、ギアのテストに費やした時間、ロジック、エネルギーの概要を注意深く説明したファクトチェックを依頼します。 いい色合いの素敵な手ぬぐいです。 季節、年を問わず飾れます。 とても気に入りました。最大65%オフ!,【2021秋冬新作】,2021年秋冬新作十二支巡り    お正月 手ぬぐい

図鑑を作る(二枚貝編)

二枚貝の画像図鑑を目指しています。 基本、日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後目録)の番号で載せています。 最近の分類体系は使用していないため、ここをご覧いただいている方は、それぞれご自身で科の確認をお願いします。

十二支巡り    お正月 手ぬぐい

210.ケシハリナデシコ
Cyclopecten ryukyuensis Hayami & Kase 1993
ワタゾコツキヒガイ科 ケシハリナデシコ
沖縄県伊江島北東大洞窟水深26m 2.0㎜ 2007年採集

海底洞窟に生息する微小貝類です。
殻は半透明で、広い間隔の輪肋と10本程度の放射肋で、粗い格子状となります。

子・丑・寅・卯・辰・巳・
午・未・申・酉・戌・亥。
ぐるっとひとまわり十二年。


注染てぬぐい       晒生地(綿100%)
36 × 90cm    折り畳まれた状態の厚み=5mm
日本製
※注染手拭いの特性上、多少の色ムラや色落ちなどはご了承の上お買い求めください。
※日本郵便・スマートレター(全国一律180円・3枚以下)日本郵便・レターパックプラス(全国一律520円・10枚以下)がお得です。【一般的な手ぬぐいだけの場合です。】

※当店では『代金引換』をご利用のお客様は、『ヤマト運輸・宅急便(宅急便コレクト)』での配送になります。レターパックプラス・スマートレターでの『代金引換』は出来ませんのでご注意ください。

   

日本郵便・スマートレター(B5サイズ厚さ2cm)180円(全国一律)の場合。
通常の手拭い(折りたたんだ状態で暑さ5mm)は、3枚まで。
ガーゼ手ぬぐい通常版(折りたたんだ状態で暑さ8mm)は、1枚が限界です。
※刺し子手ぬぐいは厚さが異なります。

「スマートレター」は、お客様宅のポストに投かんされますのでご注意ください。

※追跡サービスは、御座いません。

レターパックプラス(340mm×248mm A4フルサイズ)520円(全国一律)の場合。
通常の手拭い(折りたたんだ状態で暑さ5mm)は、最大12枚まで。
※ヤギセイ招き猫シリーズ単品では、最大10枚まで。
ガーゼ手ぬぐい通常版(折りたたんだ状態で暑さ8mm)は、7枚まで。
※「レターパックプラス」は、対面お届けで、受領印、又は、署名をいただきます。

※刺し子手ぬぐい・はごろもガーゼ手ぬぐい・やわらかガーゼ手ぬぐい・撫子多織・国芳ふんわりガーゼ手ぬぐい・えべすや手拭いタオル・その他はんかちとご一緒に御購入で、レターパックプラスで配送希望のお客様は、そちらのページで、厚さ・大きさ(A4サイズ)を超えない組み合わせになるように御確認ください。

209.カクレツキヒ
Parvamussium crypticum Hayami & Kase 1993
ワタゾコツキヒガイ科 カクレツキヒ
沖縄県伊江島大洞窟水深26m 2007年採集 5.3㎜

海底洞窟に生息する微小の種類です。
殻全体に放射肋があり。成長輪肋も見られます。

208.ワタゾコヒメカノコアサリ
Veremolpa minuta Yokoyama 1922
マルスダレガイ科 ワタゾコヒメカノコアサリ
串本町潮岬沖ドレッジ揚り水深150m 1996年採集 10.8㎜

肥後目録では、アデヤカヒメカノコアサリと同種とされている貝ですが、続原色日本貝類図鑑の中では、『殻表の肋は成長肋と交っても鱗状突起はできない点でアデヤカヒメカノコアサリに似ているが、殻は黄白色で平たい』と書かれています。
確かにアデヤカヒメカノコアサリに比べ殻は平たく、斑紋などは見られないことから、この種としました。

207.Epicodakia sp
Epicodakia sp
ツキガイ科
沖縄県今帰仁村古宇利東 9.9㎜ 2021年採集

殻は白色で、成長輪肋を伴った放射肋が前後で分岐を含め46本あります。
ホソスジヒメツキガイに似たやや横長の形ですが、膨らみははるかに強いです。

206.マサメヨシガイ
Grammatomya palmura Deshayes 1855
シオサザナミ科 マサメヨシガイ
鹿児島県奄美大島枝手久島 34.5㎜ 1993年採集

殻はハスメヨシガイによく似ています。
やや上部への反りが強いこと、殻内面が白色であることなどが相違点です。